掲示板 “Joyful Note v2.7” のカスタマイズ

2006-08-12

はじめに

自分好みのデザインに変更するため、cgiスクリプトの書き換え作業します。

では、投稿写真のサムネイル表示サイズを変更します。
やり方はパスワードの書き換えと同様ですので簡単です。
ただし今回は既に書き込みがされているので失敗したくないですね。
うっかりミスで 「 ログ消失 」 をやらぬようにFTPツールの扱いにはくれぐれもご注意ください。


(1) バックアップ

念のためウェブサイトにあるログファイルと画像ファイルをPCへダウンロードします。
これを定期的にやっておけば何かトラブルが発生しても復元が可能です。

1) ホームページビルダー を起動する
2) ツール(T) をクリックする
3) FTPツールの起動(F) をクリックする
4) 自分のウェブサイトに接続する
5) cgi-bin を開く
6) pbbs を開く (ディレクトリ名を書きませんので…)
7) 左右のウインドウに pbbslog.cgi を表示しましたか? (ファイル名も書きません…)
8) 右ウインドの pbbslog.cgi をマウスの左クイックで反転する
9) 画面中央の 「 ← 」 矢印(左向き)をクリックする
10) これで自分のPCのマイドキュメントにログファイルが最新の状態で保存されました
11) ただし投稿記事のテキスト部分のみしか保存されていません…
12) 続いて「写真」のJPEG画像を同じやり方で img から img へ保存します。
13) 1個のログファイルと、何個かのJPEG画像がマイドキュメントにダウンロード完了!
14)FTPツールを閉じる

マイドキュメントを開いてログファイルとimgフォルをコピーします。
同じ名前で保存すると失敗の元なので私はファイル名に年月日を入れています
(後で分かりやすいのでこの方法をお勧めします。)

ボタン  と ボタン  のボタンで失敗するとログや画像が消えます。

やり直し出来ません、慎重に…!?

Shift や Ctrl ボタンの使い方をご存知でしたらJPEG画像を何個か纏めて黒く反転させてコピーすればもっと楽ですね。

ある程度この基本を理解できたら、画像単位ではなくフォルダを丸ごとコピー保存にもチャレンジしてください。
両方のやり方を使い分ける事で作業時間の短縮と失敗の防止につながります。


(2) バックアップ

念のためカスタマイズする前にPCにある pbbs.cgi を保存します。
コピーをマイドキュメントに別名で保存すると良いでしょう。
(作業終了後は不用ですのでこっちだけ即に削除します。)


(3) 注意

CGIスクリプトは 「 . 」 や 「 ; 」 などを一つでも間違えて消したりしてはいけません。
何処でミスしたか見つけるのは大変ですから作業中はこまめに壊れてないか確認しましょう。
万一壊してしまったら、その pbbs.cgi は捨てて、もう一度やり直してください。
作業中はとにかくこまめに保存と確認を繰り返すことが大切です(^▽^;)
確認の方法は pbbs.cgi を実際にウェブサーバにアップロードして表示されていればとりあえずOK!

WindowsXP のインターネット一時ファイルについて…
「 F5 」 キーで更新しないと最新の状態が見られないかもしれません。


(4) 本番スタート

では書き換えを始めましょう。

1) メモ帳などのテキストエディターで pbbs.cgi を開きます。
ホ-ムページビルダーで開くと pbbs.cgi が壊れます。

今回も書き換え少ないので高機能なテキストエディターを入手する必要は無いでしょう。

( 私の使っているテキストエディターは TeraPad です )

2)  “設定項目” を書き換えます。
約 244行目あたりです…
 $MaxW = 400; # 横幅
 $MaxH = 400; # 縦幅
この横幅400と縦幅400を書き換えてください。

( 私の “写真掲示板” を 縦 400 横 400 に変更していますので参考にしてください )

3) 次に保存と送信です。
「上書き保存」
FTPツールで pbbs.cgi をアップロードします。
ウェブサーバで既存のページの上に重ねて 「上書き保存」 されます。
(更新はすべて上書き保存… 解りますよね? )
ウェブサーバの古いページは上書きにより消えますから削除は不要です。
パーミッションは以前の設定が継承されますので変更も不要です。
さて、これでサムネイルのサイズが変わったはずです…
では実際に見て確認してください。
「 F5 」 キーで最新の状態に更新してください。
更新できましたか?

( 失敗したら (2)バック… のコピーを使って (4)本番… からやり直し!? )

4) 1ページに表示されるJPEG画像の総データ量は…?
投稿していただく写真のサイズも 100kb 以下では物足りないかもしれませんね?
訪問者が高速通信を使っているなら1枚 4~500kb としてページ全体で10枚ぐらいならスムーズに表示できます。
しかし、遅い通信回線に対しては 「1ページに表示される写真の総kb…」 を考えなくてはなりません。
次のように計算します、

 (1)写真1枚あたりの平均 kb (現在は約60~100kb程度)
 (2)1ページに表示する投稿の件数 (現在は10件に設定中)
 (3)レス記事に添付される枚数 (これは設定をOFFにも変更できます)
すなわち 60~100kb X 10件 X 1.2倍 = 約960kb程度 となります。
私の写真upload掲示板は1ページあたり約960kb 凡そ1MBですね…
もちろんとってもアバウトな数値ですよ~(((爆)))
この計算を参考にして自分の掲示板をカスタマイズしてください。

こちらの書き換えのやり方も前と同じです。

 # 投稿受理最大サイズ (bytes)
 # → 例 : 102400 = 100KB
 $cgi_lib'maxdata = 102400;

100kb が 102400 すなわち 1kb = 1024 で換算すること以外はとくに難しい事は無いです。
ですから 400kb まで許可したければ 409600 に書き換えます。
ここでも 「 ; 」 を消さないように慎重に書き換えてください。

投稿記事の文字は何kbぐらい使用するのか?
コンピュータ言語は0と1で書かれています、0と1の信号1個が1ビットです。
英語(半角文字)は1文字を0と1の信号8個で表します、8ビット=1バイトです。
日本語(全角文字)は1文字を0と1の信号16個で表します、16ビット=2バイトです。
例えば400字詰め原稿用紙1枚分なら800バイトを使用します、800バイト=0.8kbです。
写真1枚が100kbに比べて、この0.8kbがめっちゃ軽~いです(笑)
写真掲示板なら投稿1件の文字≒最大1kb以下、平均0.5kb程度と考えてよいでしょう。
文字の分として $cgi_lib'maxdata に 1024 を加算すれば十分足りるはずですね。(^▽^;)/~

( 私の写真掲示板を maxdata = 123904 に変更していますので参考にしてください )


(5) “留意事項”の書き換え…

pbbs.cgi の 約868行目あたり
全体では約2097行ぐらいなので中間より少々上くらいの位置が約868行目です

( ini 部分の構造変更がありましたので行数も変わりました)

メモ帳 で pbbs.cgi を開く
編集(E) をクリック
検索(F) をクリック
検索する文字列(N) の中へ
「 推奨する画像サイズ 」
と書き入れて検索を実行すると楽に見つかります

推奨する画像サイズ

の後ろの数値を自由に変えてください。

800 600 . 1024 768 . 1280 1024 etc

この数値をコピー&貼り付けでそのまま書き写してもよし、
あるいは、任意の数値に変更するもよし、
あるいは、先頭に 「 # 」 を付けて一行を丸ごと非表示とするもよし。
書き換えのやり方は全く同じです。特に注意もありません。


(6) 余談ですが…

うっかりミスによる「ログ消失」を絶対にやらぬ方法などありません誰もが必ず失敗を経験しています。
でも、定期的にコピーして大切に保存していれば TEXT 文章も JPEG 画像も簡単に復活できるのです。
簡単にバックアップできる便利なツールもあるらしいので「窓の杜」などから入手するのも良いですね
私は Web Backup なるフリーソフトを入れていましたが、どうも手作業のほうが好きですねぇ(((笑)))
参考までに http://www.web-liberty.net/download/backup/index.html


(7) 裏ワザ…

(1) でダウンロードした pbbslog.cgi を開く。
投稿記事の文章や数字などを編集する。
それをFTP送信する。

ただし、この作業中にもしも同時に書き込みがあった場合ですが…  (^~^;)キケンダョ
その書き込みは完全に消えて無くなります、ですからこの作業は相当な練習をして素早くやります!


この記事は、Joyful Note version 2.7 について書きましたが、新しいバージョンになっても、ほぼ共通しているように思います。
なお、Joyful Note version 7.0 から、スマホにも対応したレスポンシブデザインになってますので、ここでも近々にアップグレードしたいと思います。
その時は、Joyful Note version 7.0 について、お伝えしたいことがありましたら、このページに追記して更新しますね。


正当なHTML5です! 正当なCSSです! Counter
HTML check CSS check Visiter Contact
Document Validates

Last Updated May 25, 2021
Copyright © 2001-2021 HIROCI All Rights Reserved