熱海海上花火大会

ここの絶景スポットは熱海城の天守閣!

atami_l.jpg

激しい雨と風のため写真はご覧の有様です…

 

撮影場所は熱海の南端の山頂です。
観光用の贋物の城とはいえロープウェイまで備えた六階建ての立派なお城です。
天守閣に登ると花火の炸裂する高さと同じくらいなので花火と夜景を同時に楽しめる絶景の撮影場所です。
花火の開催日のみ特別に夜間も開放します、17時頃に完全入れ替え制で入れます、入場料一人500円でした。
天守閣での注意は軒先が低いので花火の上部が欠ける可能性があるので三脚を極力低くセットします。
欄干に触るほど低く構えれば大丈夫です、花火と100満ドルの夜景が同時に撮影できます。
花火の時間帯は熱海市街の照明やネオンやムーンビーチの青いライトアップも消灯しますので事前か事後に別に撮っておいて後で合成すると豪華なポスターもどきの美しい写真になります。
ちなみに熱海の駅や街で見かけるポスターはその手法の良い見本です、しかも殆ど同じ人が撮ってるって知ってましたか?
さて、この日は、打ち上げ開始と同時に激しい雨と強風でとんでもない最悪な気象条件のため撮影した写真は全滅です。
打ち上げ開始の頃は北東の風でムーンビーチ南側の観客席が煙の直撃を受けていました。
後半は風が巻いて海上の発射場所全体が煙に包まれこの時点で天守閣にいた観客は徐々に帰り始めました。
熱海海上花火のご自慢の空中ナイアガラも真っ白い煙の中で視界0メートルって悲惨なフィナーレを見届けて私も撤収開始!

この写真は、向かい風でレンズめがけて直撃する雨滴を拭いても拭いても拭き取りきれず…!
見てのとおり花火は強風で崩れてまるで台風の時の傘みたい…

いつもは無風で困るという噂の熱海なのに珍しく強風しかも雨には降参です。

さて次のリベンジでは逆に無風に遭遇しそうな気がする…次回の無事を祈らねば~(笑)

正当なHTML5です! 正当なCSSです! Counter
HTML check CSS check Visiter Contact
Document Validates

Last Updated May 25, 2021
Copyright © 2001-2021 HIROCI All Rights Reserved