WordPress 2.62 のインストール


はじめに

この記事は、WordPress 2.62 を、2011年にインストールした時の手順を書き残したメモです。

さて、WordPress には、優れた職人技に心惹かれるデザインを自由に選べる「テーマ」が利用できますが、私の好みとしては「シンプルなデザインとシンプルな機能」なのです…。

そんな時に、絶妙のタイミングで、改造のリクエストが舞い込みました!
二つ返事で引き受けたは良いが PHP って CGI とは全くの別物…
そうとは知らずに、簡単に考えていたので大変なことになりました。
ど素人が奮闘努力した結果、完成の喜びはひとしおでした!
ちゃんとリクエストの黒系のシンプルなデザインにカスタマイズできました…(笑)

 

ところで、SixApart の MovableType も気になります。
MovableType と WordPress どちらも素適です。
昔は、MovableType がシェア No1でしたが、ライセンス問題で今は WordPress に逆転されています。
私は両方とも好き…でも、MovableType はやめて、WordPress に統一するつもり。


(1) ダウンロード ( wget )
(ダウンロードの準備)前もってディレクトリ wordpress を作成 ( 作り方は他を参照してください )
※ wordpress の本来の使い方はトップページへの設置が基本です。
私は都合というか、好みの問題で、2階層下げたディレクトリにインストールしています。
# cd /var/www/html/php/wordpress ←移動
# wget http://ja.wordpress.org/wordpress-2.6.2-ja.tar.gz ←ダウンロード(gz形式) 

(2) 展開(Gzip)
# tar zxvf wordpress-2.6.2-ja.tar.gz ←展開。

(3) インストール
wp-config-sample.php をコピーして wp-config.php に名前を変更。
WordPad (テキストエディタ)で wp-config.php を開く。
データベース、ユーザー、パスワードを書き換える。
ホスト名はとりあえずそのまま。
アップロードする。
※データベースの所有者に注意!

(4) 初期設定
自サーバーのURLに、/wp-admin/install.php を付けて呼び出す。
必要な設定が正常に進めば、パスワードが自動的に発行されるのでメモる。
この自動生成された複雑なパスワードは早めに覚えやすいパスワードに管理画面で変更する事!

(5) 完了
試しに、自サーバーのURLに、/php/wordpress/index.php を付けて呼び出す。

(6) プラグイン
# cd /var/www/html/wp/wp-content/plugins ←移動(ダウンロードの準備)
# wget http://iij.dl.sourceforge.jp/
wppluginsj/31550/ktai_style140-b1.tar.bz2 ←例

(7) 掃除
インストール完了後は不要になったファイルを削除する事!
# rm -f wordpress-2.6.2-ja.tar.gz ←削除

(8) アップグレード
ftp で転送が一番簡単で楽ちん…
Windows の PC を使うので zip 形式を選択。
zip形式
 # wget http://ja.wordpress.org/wordpress-2.6.2-ja.zip
その前に変更した可能性のあるすべてのファイルのバックアップコピーを必ずとる事。
保存が済んだら古いファイルを削除。
新しいバージョンをアップロードします。
自サーバーのURLに、 /wp-admin/upgrade.php を付けて呼び出す。
あとは上記参照のうえパスワード変更を忘れずに!

※保存が必要なファイル。
wp-images
backup-db
themes/classic
これ以外にプラグインにも気をつける事。

※再度、パーミッションを確認。
wp-images 707


バージョンアップ

管理画面内にアップグレードを促すメッセージが表示されます。
自動か手動かを選択できます。
ただし自動を選ぶにはパーミッションを緩めないと実行できません。
ここでは手動を選んでFTP転送でアップロードしてみます。


(1)手動を選ぶ。


(2)画面の指示に従いダウンロードを実行する。


(3)元のバージョンをバックアップする。
  ( 私はリネームして作業後に不要になったら削除… )


(4)元のバージョンの wp-config.php を新バージョンへコピー&ペーストします。


(5)テーマを変えてる場合は wp-content/themes もコピー&ペーストします。


(6)プラグインを取り込んでる場合も同じようにコピー&ペーストしておきます。


(7) wp-content/uploads に保存されてる画像もコピー&ペーストしておきます。


(8)新しいバージョンをFTPで転送します。
  ( バイナリとアスキーに注意する… ※初期設定の vsftpd の項を参照。 )


(9)ログインすると 「データベースのアップグレードが必要です」 と表示される。
指示に従ってクリックして進めばOK、すべて完了です!

※はじめてインストールする時は難しく感じますが、その後のメンテナンスは、通知のメールが届いたら画面の指示通りに数回クリックするだけで、バージョンアップが完了しますので、非常に楽です。


正当なHTML5です! 正当なCSSです! Counter
HTML check CSS check Visiter Contact
Document Validates

Last Updated 2020 November 1
Copyright © 2001-2020 HIROCI All Rights Reserved